a

Emma Marie

and

Roko Button

15. October 2018.

at 7 o’clock in the evening
Villa Macadamiana second at Marianberg
Hilltop Dr Menomonee Falls, WI 53051 US

東京神楽坂のカラースクールA-color イメージコンサルティングサロンとスクールを運営

top
Image Alt

パーソナルカラー ウィンタータイプに似合う服

パーソナルカラー ウィンタータイプに似合う服

パーソナルカラーは、4タイプに分類され、スプリング、オータム、サマー、ウィンターと呼ばれます。4タイプ分類については、こちらをお読みくださいね。

ウィンタータイプのカラーと特徴

ウィンタータイプのイメージ

クール・シャープ・都会的・華やか

大人っぽい・ダイナミック・スポーディー

 

原色のようなハッキリとしたコントラストが強いカラーが似合う

冬の真っ白な雪景色の中で際立つ鮮かな色から、クールなブラック、ダークカラーなど、クリアでハッキリとした色味が似合うタイプです。

カーマイン、ショッキングピンク、エメラルドグリーン、ロイヤルブルーのような鮮やかな色から、ワインレッド、ネイビーブルーのようなダークカラー、モノトーンのブラック、グレー、ホワイトも得意です。

原色系のカラーは、子供の頃によく使った絵の具や色鉛筆の12色に入っていたような色なので、誰でも見分けやすいカラーですね。

 

ウィンタータイプの方はクールでシャープな印象に見える方が多い

一般的に黒目がハッキリとして、髪が艶やかなブラックの方が多いため、クールで存在感のある印象の方が多く見られます。

芸能人では、黒木メイサさん、柴崎コウさん、深津絵里さんなどが冬タイプです。
※実際に診断しておりませんので、異なる場合がございます。

ウィンタータイプの肌・目・髪の色の特徴

【肌】艶のある肌質ですが、血色があまり感じられない方が多くみられます。日焼けしやすく、赤褐色になります。
【髪】ツヤのある黒髪の方が多く、茶色い方でも暗めでツヤ感が感じられます。染めるよりも黒髪が似合います。
【目】黒目と白目の境目がハッキリとしています。黒目が濃く印象的です。
【頬】血色が少ない方や青みのピンクみがある方もいます。

*肌・目・髪の色の特徴には個人差があります。

 

ウィンタータイプに似合う服は

ウィンタータイプの方のお顔の印象を引き立てるカラーは、ビビッドカラーやダークカラー、モノトーンカラーが使われている洋服です。

ウィンタータイプがファッションに使いやすい色

§ベーシックカラー

 ワードローブに揃えると便利な色です

ピュアホワイト・グレー・ブラック・ネイビーブルー

(掲載している色は一例です)

 

§アクセントカラー

ベーシックカラーにプラスαするとコーディネートが引き立ちます。

 

§アイシーカラー

ウィンタータイプの方に似合う氷のようにピュアなカラーをアイシーカラーと呼びます。白に一滴だけ色を入れた涼やかなカラーで、パステルが苦手なウィンタータイプの方にも似合うカラーです。白の変わりなどに使用してみてはいかがでしょうか。

 

似合う色は、顔まわりに使うと肌色が明るく見え効果的
例えば、お顔まわりにビビッドカラーのストールと黒の組み合わせが、ウィンタータイプの方の目の色や髪の色を引き立ててくれます。鮮やかなカラーのストールはベーシックな洋服のアレンジに使いやすいアイテムです。
§ブルー ロイヤルブルー、ネイビーブルーなど

 

§レッド〜パープル系 真紅やワインレッド、マゼンタ、ロイヤルパープル

§イエロー系 レモンイエローのようなハッキリとした青みを含んだカラー

§グリーン系 エメラルドグリーンやボトルグリーン(ワインのボトルのようなグリーン)など青みを含んだカラー

§モノトーン  ホワイト、グレー、ブラック

 

ウィンタータイプのカラーコーディネート

ビビッドカラーやダークカラー、モノトーンのカラーコーディネートは、どんな組み合わせが素敵でしょうか?
ウィンタータイプの方の得意な配色は
「メリハリ」「コントラスト」です。
柄物も、ハッキリした柄が、華やかな印象を持つウィンタータイプをさらに引き立ててくれます。

ウィンタータイプに似合う素材感

ウィンタータイプの方は、艶のある素材や、キラキラしたラメ素材が合います。

艶のあるレザーや、エナメル素材、シルクのような艶などが、ウィンタータイプの肌、目や髪にマッチします。

メイクカラーに含まれるラメも、グリッターのような強いきらめきがあいます。

 

アクセサリーはシルバー・プラチナ系

ウィンタータイプに似合うアクセサリーは、シルバーやプラチナです。
特にツヤのあるシルバー・プラチナをつけると肌が引き立ちます。
『キラッ!』としたツヤがおすすめです。
黒のアクセサリーや小物もよく似合います。
ビビッドカラーのアクセサリーなども、モノトーンの着こなしのアクセントになるので使ってみてはいかがでしょう。

ウィンタータイプの方は、鮮やかな色やモノトーン、艶などで印象的なコーディネートが際立ちます。

まとめ

パーソナルカラーウィンターに似合う服のコラムはいかがでしたか?

ご自分のカラータイプの洋服選びのヒントになれば嬉しいです。

同じウィンタータイプの方でも、印象や体型がそれぞれ違いますので、似合うコーディネートはお1人お1人異なります。
自分に似合う色を知っていると、お買い物やワードローブの整理がしやすくなりますよ。

もし、パーソナルカラーについてご相談がございましたら、

こちらまでお問い合わせください。

パーソナルカラーを含むイメージコンサルティングコース詳細はこちらです。

パーソナルカラー診断からコーディネートのご相談、メイクのお悩み、お買い物など、ファッション・メイク・イメージ作りなど承っておりますのでお気軽にお問合せください。

ウィンターカラーを取り入れて、新しい自分を発見してみてくださいね。

パーソナルカラータイプ別オススメの記事