a

Emma Marie

and

Roko Button

15. October 2018.

at 7 o’clock in the evening
Villa Macadamiana second at Marianberg
Hilltop Dr Menomonee Falls, WI 53051 US

top
Image Alt

パーソナルカラー サマータイプに似合う服

パーソナルカラー サマータイプに似合う服

サマー

パーソナルカラーは、4タイプに分類され、スプリング、オータム、サマー、ウィンターと呼ばれます。
4タイプ分類については、こちらをお読みくださいね。

サマータイプの色

サマータイプに似合う色は、ブルーベースで明るく、柔らかな色。
イメージは、初夏のアジサイの色のような色。
ブルーからパープル、ピンクへのグラデーションが良く似合います。
エレガント、シックな印象です。
  • ラズベリーレッド
  • パステルピンク
  • レモンイエロー
  • ミントグリーン
  • スカイブルー
  • ラベンダーなど
ベーシックカラーはブラウン系よりも、柔らかいグレーや紺が似合います。

サマータイプの人の外見の特徴

  • 肌にピンクみや青みが感じられる
  • 肌や髪質がマットの方が多い
  • 肌が薄く、頬の血色が出やすい
  • 日焼けするとすぐに赤くなる

サマータイプの特徴は肌が薄くいので、頬の赤みが出やすい方が多いです。
日本人の場合、肌は黄みがかった人が多いので、自己診断だと分かりにくい方もいますが、頬の血色にローズ系のピンクが感じられます。

ツヤ感というよりは、薄く、柔らかくマットな質感です。

 

サマータイプに似合う服・メイク

似合う色は、顔まわりやメイクカラーに使うと血色良く見えて効果的。
トップスやメイクカラーに写真のような色を少し取り入れると、肌の透明感が増して素敵に見えます。

似合うアクセサリーはシルバー系

サマータイプに似合うアクセサリーはシルバー系です。
特にマットなシルバーが肌を引き立ててくれます。繊細なツヤが得意なので、パールのような輝きがが得意です。

サマーカラーが苦手な方には・・・

もし、サマータイプのパステル系のイメージが苦手という方は、ベーシックカラー、サマーカラーの濃い色、メイクカラーを上手に活用すると良いですよ。
サマータイプは、青みがかったグレーなど、グレーの中にも少し色みが感じられる色が品良く似合います。紺系の色やベリー系の色は大人っぽく見えるので、ベーシックカラーを上手く使うといいですよ。
メイクカラーは、ローズピンクのチークやリップ。
ハーフマットなベースメイクで仕上げると、サマーらしい印象に!
ぜひ参考にしてくださいね。