a

Emma Marie

and

Roko Button

15. October 2018.

at 7 o’clock in the evening
Villa Macadamiana second at Marianberg
Hilltop Dr Menomonee Falls, WI 53051 US

東京神楽坂のカラースクールA-color イメージコンサルティングサロンとスクールを運営

top
Image Alt

骨格診断でスタイルアップ

骨格診断でスタイルアップ

ファッション雑誌でも特集される「骨格タイプ診断」をご存知ですか?

「骨格タイプ診断」は、あなたに似合う「シルエット」を見つける体型診断。

あなたのという素材=『骨格や脂肪、筋肉のつき方』をチェックし、身体タイプに合った洋服のシルエットや素材を選びます。

あなたに似合う洋服を着ると、「痩せて見える」「スタイルアップ」が叶います。骨格タイプが分かると、「おしゃれに見える洋服の選び方」や「着こなしポイント」がみつかります。

 

洋服選びのときには、つい自分の体型に対する思い込みや体型カバーを意識してしまいがちです。

 

以前にも、こんな方がいらっしゃいました。

「痩せているし、お店に行くと販売スタッフからもエレガントな服を勧められるんです。ボリュームのある服やカジュアルな服は着たことがないし、ちょっと抵抗が。でも、なんとなくエレガントな服を着てもはまる感じがしなくて・・・」

 

「私は太っているから、黒のワンピースや黒ばかり選んでます。だって明るい色は太って見えるから・・・。」

 

実は、このお2人。骨格タイプと違うシルエットの洋服を選んでいたので、
「より細さや骨っぽさが目立ってしまう。」
「より太って見えてしまう…」
とそれぞれの悩みを強調する洋服を選んでいたのです。

あなたの骨格タイプが分かると、どんなシルエットで、どんな素材の洋服を着たら、素敵に見えるあなたに似合う洋服がみつかります。

 

スッキリとした洋服、ボリュームがある洋服が似合うかは、太っている、痩せているに合わせるのではなく、あなたの「骨格タイプ」に合わせて選ぶとしっくりハマるんですよ。

 

それでは、「骨格タイプって何?」「どうやって診断できるの?」「何を着たら良いの?」にお応えしていきます。

 

骨格タイプとは?

骨格タイプは、体型を『骨・筋肉・脂肪のつき方』により、3タイプに分類する診断方法です。

骨格タイプは『ストレート・ウェーブ・ナチュラル』の3タイプ。

 

大まかには、

ストレートタイプの方はグラマラスで脚が長いタイプ。ストレートですっきりしたラインに見える服、シンプルな洋服が似合います。

ウェーブタイプの方は、華奢で立体感が少なく、やや下重心なタイプ。ソフトなラインの洋服、ウエストラインが高めの洋服が似合います。

ナチュラルタイプの方は、骨感がしっかりした細身のタイプ。ボリュームのある洋服や重ね着にウエストラインを低めにスタイリングすると似合います。

 

次からは、各タイプの体型の特徴と似合うデザインをご説明します。

ストレートタイプの特徴は?

ストレートタイプの方の体型は、立体的なのが特徴です。

⬜︎手首や体型が筒型に近い
⬜︎胸やお尻に立体感
⬜︎体型を横から見たときに厚みのある体型
⬜︎筋肉が付きやすくハリのある質感
⬜︎リンゴ型の体型と言われる人に近いイメージ

 

ストレートタイプに似合うデザイン

似合う洋服のラインは、その立体的な体型を美しく見せてくれるスタイル

⬜︎体型に付かず離れずのライン

⬜︎しっかりとしたハリのある生地

⬜︎シンプルなデザイン

⬜︎ウエストラインに合ったボトムス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、Vネックのシンプルで上質なニットとタイトスカート、パンプスと言ったシンプルな着こなしが体型をとても素敵に見えます。

 

 

ストレートタイプの方が苦手なもの

モコモコしたニットや、首が詰まったレースなどを着ると、着太りしてみえやすい傾向があります。このタイプの方はご自身でもそんな経験があるかも。ハイウエストのボトムだと上半身が詰まった感じになったり、ローウエストもせっかくの体型が綺麗に見えなかったりします。

 

 

 

ウェーブタイプの特徴は?

ウェーブタイプの方の特徴は

⬜︎手首や体型が薄く平面的
⬜︎華奢な体型
⬜︎ウエストやお尻の位置がやや低め
⬜︎筋肉が付きにくく、柔らかい質感
⬜︎洋梨タイプと言われる体型分類に近いイメージです

 

ウェーブタイプに似合うデザイン

似合う洋服は

⬜︎ハイウエストのボトム

⬜︎首元にボリュームのあるデザイン

⬜︎柔らかい素材感や繊細な素材

⬜︎華奢な体型にボリューム感を足す

 

例えば、Aラインのスカートなど、スカートが似合います。
トップスにボリュームを出すとスタイルアップしますので、胸元にアクセサリーやレースなど繊細なものでボリュームを出すのもおすすめです。

 

ウェーブタイプの方が苦手なもの

シンプルなデザインのトップスやローウエストのボトム。華奢な体が目立ってしまったり、足が短く見えてしまいスタイルダウンしてしまうことも。ざっくりとした素材も重たく見えてしまいます。

 

 

 

ナチュラルタイプの特徴は?

ナチュラルタイプの体型は

⬜︎肩がしっかりしている
⬜︎骨っぽさが目立つ
⬜︎手首や体型は平面的なタイプ
⬜︎あまり胸やヒップが強調されない体型
⬜︎ボーイッシュな体型のように見られるタイプです

ナチュラルタイプに似合うデザイン

⬜︎ローウエストのボトム

⬜︎ロング丈のトップス、ボトムス

⬜︎重ね着やアクセサリーでボリュームを出す

⬜︎足元に重心がくるような靴、ロング丈が得意です

 

ナチュラルタイプの方の苦手なもの

シンプルなデザインのトップスや短い丈のトップス。ボリュームや長さのあるデザインが似合うこのタイプの方は、シンプル過ぎたり、短い丈の洋服は、物足りない印象になりがちです。

 

 

骨格タイプを知るメリットと3タイプの体型の特徴はイメージできましたか。

 

骨格タイプには、2つのタイプがミックスされたタイプの方もいらっしゃいます。例えば、上半身はストレートタイプ、下半身はウェーブタイプの要素が見られる方もいます。

 

それでは、あなたの骨格タイプをセルフチェックしてみましょう

→「あなたの骨格タイプは?骨格タイプを診断してみましょう

 

各タイプに似合う服のページもご覧ください。

骨格タイプ ストレートタイプに似合う服

骨格タイプ ウェーブタイプに似合う服

骨格タイプ ナチュラルタイプに似合う服