a

Emma Marie

and

Roko Button

15. October 2018.

at 7 o’clock in the evening
Villa Macadamiana second at Marianberg
Hilltop Dr Menomonee Falls, WI 53051 US

東京神楽坂のカラースクールA-color イメージコンサルティングサロンとスクールを運営

top
Image Alt

骨格タイプ ストレートタイプに似合う服

骨格タイプ ストレートタイプに似合う服

『あなたの骨格タイプは?骨格タイプを診断してみよう』で、

ストレートタイプに一番チェックが多く入った方は、存在感のあるメリハリ体型です。身体は厚みがあり、バストトップやヒップラインの位置が高めです。細身の方でも健康的なボディの印象になります。

 

シンプルで、ベーシック、高級感のあるファッションや素材感が似合うタイプです。

 

ストレートタイプの有名人

米倉涼子さん、藤原紀香さん、深田恭子さん、黒木メイサさん

 

 

ストレートタイプの方に似合う服の特徴

ストレートタイプの方は腰の位置が高く、立体的なボディ。

そのストレートタイプの方の体型を、より美しくスタイルアップして見せる洋服の選び方のポイントです。

  • シンプルなデザイン
  • 身体に程よく沿ったシルエット
  • スッキリしたライン
  • ハリのある生地
  • ウエストラインは腰の位置に合わせる
  • 肩のラインもジャストライン
  • デコルテはすっきり

 

 

反対に、タンスの肥やしになっている洋服や何となくしっくりこない洋服に、下のような洋服が多い方はストレートタイプの可能性があります。

ストレートタイプの方の苦手な洋服

  • オーバーサイズのデザイン
  • 身体のラインにフィットしたタイトなシルエット
  • 7部丈
  • 薄い素材
  • 凹凸の強い生地
  • ハイウエスト
  • ローウエスト
  • 肩のラインがオーバーサイズのもの
  • デコルテにフリルなどボリュームのあるデザイン

 

ストレートタイプの方は上記のような服を選ぶと「そういえば・・・あの服を着ると太って見える」とか「野暮ったくなる気がする」と思い当たることがあるかもしれませんね。

 


それでは、具体的にストレートタイプの方に似合う素材や柄の基本パターンをお伝えします。

似合う素材

シルク、カシミヤ、レザーなど、透け感がなく、凹凸のない素材、程よくハリのある素材

 

無地、大柄、ストライプ、バーバリーチェック、アーガイルチェックなど

 

パンツスタイル

ストレート、ワイドパンツ、ハーフパンツ、きれいめデニムなど

 

スカートスタイル

タイト、ストレート、ペンシルなど(膝上〜膝が見えるくらいの丈)

 

アイテム

ウールコート、トレンチコート、ブルゾン、テーラードジャケット、ライダース

シャツ、Tシャツ、ハイゲージニット

 

シンプルでベーシックなデザインが体型を美しく見せます。


 

ストレートタイプの方は、シンプルでクラス感のあるアイテムが引き立つタイプです。装飾を付けるときは、フラットなタイプのアクセサリーが似合います。

洋服がシンプルですので、大ぶりのアクセサリーで存在感、オシャレ感を出すと洗練された都会的なイメージになります。

 

さらにワンランクアップを目指す方は、お顔のラインやパーツの印象を加えると似合う洋服やコーディネートのイメージがアップ!

例えば、丸顔で可愛い印象の方は、花柄や可愛さを足すとしっくり。

シャープなラインのお顔の方は、幾何学や直線的なデザインを足すと「もっと似合う!」に近づきます。

 


 

あなたの骨格タイプをセルフチェックしてみましょう

→「あなたの骨格タイプは?骨格タイプを診断してみましょう

 

各タイプに似合う服のページもご覧ください。

骨格タイプ ストレートタイプに似合う服

骨格タイプ ウェーブタイプに似合う服

骨格タイプ ナチュラルタイプに似合う服