a

Emma Marie

and

Roko Button

15. October 2018.

at 7 o’clock in the evening
Villa Macadamiana second at Marianberg
Hilltop Dr Menomonee Falls, WI 53051 US

top
Image Alt

骨格タイプ ストレートタイプに似合う服

骨格タイプ ストレートタイプに似合う服

骨格タイプ(あなたの骨格タイプは?骨格タイプを診断してみよう)で、

ご自分のタイプチェックは何タイプになりましたか?

タイプの特徴がハッキリ出ている方はcheckをしやすいかったと思いますが、

ミックスタイプの方などは少しわかりにくいかもしれません。

もし、自分でcheckしても「う〜ん、どっちだろう?」という方は、ご家族や友人と一緒に比較してみると分かりやすいかもしれません。

 

それでは、ストレートタイプの方が洋服を選ぶときのポイントをみてみましょう。

 

ストレートタイプの方に似合う服の特徴

ストレートタイプの方は腰の位置が高く、立体的なボディ。

そのストレートタイプの方の体型を、より美しくスタイルアップして見せるポイントは、

  • スッキリしたライン
  • ハリのある生地
  • ウエストラインは腰の位置に合わせる
  • 肩のラインもジャストライン
  • デコルテはすっきり

 

 

反対に、タンスの肥やしになっている洋服や何となくしっくりこない洋服に、下のような洋服が多い方はストレートタイプの可能性がありますよ。

  • オーバーサイズのデザイン
  • タイトなシルエット
  • 7部丈
  • 薄い素材
  • 凹凸の強い生地
  • ハイウエスト
  • ローウエスト
  • 肩のラインがオーバーサイズのもの
  • デコルテにボリュームのあるデザイン

いかがですか?

洋服のシルエットは着心地にも関係があるので、「そういえば・・・」と思い当たることがあるかもしれませんね。

 


それでは、具体的にストレートタイプの方に似合う素材や柄の基本パターンをお伝えします。

似合う素材

シルク、カシミヤ、レザーなど、透け感がなく、凹凸のない素材

 

無地、大柄、ストライプ、バーバリーチェック、アーガイルチェックなど

 

パンツスタイル

ストレート、ワイドパンツ、ハーフパンツ、きれいめデニムなど

 

スカートスタイル

タイト、ストレート、ペンシルなど(膝上〜膝が見えるくらいの丈)

 

アイテム

ウールコート、トレンチコート、ブルゾン、テーラードジャケット、ライダース

シャツ、Tシャツ、ハイゲージニット

 

シンプルでベーシックなデザインが体型を美しく見せます。


 

実際には、お1人お1人の骨格の特徴やお顔の印象が異なるので、タイプ診断をするとより具体的にに似合う洋服やコーディネートがわかります。

 

例えば、丸顔で可愛い印象の方は、花柄や可愛さを足すとしっくり。

シャープなラインのお顔の方は、幾何学や直線的なデザインを足すと「もっと似合う!」

に近づきます。

 

骨格タイプを知って、「似合う洋服」選びのためのお買い物を楽しみましょう。

 

 


→あなたの骨格タイプを調べてみましょう