a

Emma Marie

and

Roko Button

15. October 2018.

at 7 o’clock in the evening
Villa Macadamiana second at Marianberg
Hilltop Dr Menomonee Falls, WI 53051 US

東京神楽坂のカラースクールA-color イメージコンサルティングサロンとスクールを運営

top
Image Alt

骨格診断 ストレートタイプに似合う服

骨格診断 ストレートタイプに似合う服

骨格診断とは』をお読みいただき、ご自身の骨格タイプをチェックされましたか?

このコラムでは、骨格診断で「ストレートタイプ」に一番チェックが多く入った方に似合う服のポイントをお伝えしていきます。

     目次

● 骨格診断 ストレートタイプの方に似合う服の特徴
● 骨格診断 ストレートタイプの方の苦手な服の特徴
● 骨格診断 ストレートタイプに似合う素材
● 骨格診断 ストレートタイプに似合う柄
● 骨格診断 ストレートタイプに似合うパンツ
● 骨格診断 ストレートタイプに似合うスカート
● 骨格診断 ストレートタイプに似合うアイテム
● 骨格診断 ストレートタイプに似合う着こなし

 


ストレートタイプの方に似合う服の特徴


ストレートタイプの方は腰の位置が高く、立体的なボディ。

そのストレートタイプの方の体型を、より美しくスタイルアップして見せる洋服の素材やデザインの選び方のポイントはこのようになります。

 

 

 

 

 

『シンプル、ベーシック、高級感』

  • シンプルなデザイン
  • 身体に程よく沿ったシルエット
  • スッキリしたライン
  • ハリのある生地
  • ウエストラインは腰の位置に合わせる
  • 肩のラインもジャストライン
  • デコルテはすっきり

 

ストレートタイプの有名人

石原さとみさん、深田恭子さん、米倉涼子さん、藤原紀香さん、黒木メイサさん

 


ストレートタイプの方の苦手な服の特徴


 

反対に、タンスの肥やしになっている洋服や何となくしっくりこない洋服に、下のような洋服が多い方はストレートタイプの可能性があります。

  • 身体のラインにフィットしたタイトなシルエット
    オーバーサイズ
  • 7部丈
  • 薄い素材
  • 凹凸の強い生地
  • ハイウエスト
  • ローウエスト
  • 肩のラインがオーバーサイズのもの
  • デコルテにフリルなどボリュームのあるデザイン

ストレートタイプの方は上記のような服を選ぶと「そういえば・・・あの服を着ると太って見える」とか「野暮ったくなる気がする」と思い当たることがあるかもしれませんね。

 


ストレートタイプに似合う素材


透け感がなく、凹凸のない素材、程よくハリのある素材

代表的な素材

シルク
カシミヤ
レザーなど

ハリ感や、凹凸感のないものを選ぶのがオススメです。

 


ストレートタイプに似合う柄


無地などのシンプルな柄やオーソドックスな柄が似合いやすい特徴があります。

無地
大柄
ストライプ
バーバリーチェック
アーガイルチェックなど

 


ストレートタイプに似合うパンツスタイル


ストレートタイプの方は、ハリのある生地、フルレングス、ストレートタイプのパンツが得意です。

ストレート
ワイドパンツ
ハーフパンツ
デニムはきれいめな色、デザイン
(スリムやワイド過ぎるデザインは苦手です)

 


ストレートタイプに似合うスカートスタイル


スカートも広がり過ぎないタイトなデザインが似合います。膝下〜膝が見える程の丈が脚をきれいに見せます。

タイトスカート
ストレート
ペンシル など

 

 

 

 

 


ストレートタイプに似合うアイテム


シンプルでウエストラインをきれいに絞ったデザイン。
ベーシックなデザインが体型を美しく見せます。フリルやフリンジなどの装飾が少ないデザインが得意です。

ウールコート
トレンチコート(膝丈くらい)
ブルゾン(腰の長さくらい)
テーラードジャケット(シングルジャケット)
ライダース(装飾の少ないデザイン)

シャツ(シンプルで上質な素材)
Tシャツ(オーバーサイズの物やコンパクトすぎないサイズの物)
ハイゲージニット

 

 


ストレートタイプに似合う着こなし


ストレートタイプの方は、『シンプルでクラス感』のあるアイテムが似合うタイプです。レースやフリルなどを選ぶときには、デコルテを開ける、Vゾーンをつくる、ハリのある生地から選ぶなどポイントを抑えれば着こなせますよ。

アクセサリーを選ぶポイントは、『凹凸のないフラットなタイプ』です。

ネックレスなどはみぞおちまでの長さが綺麗に見えます。

洋服がシンプルですので、大ぶりのアクセサリーで存在感、オシャレ感を出すと洗練された都会的なイメージになります。

 


 

さらにワンランクアップを目指す方は、お顔のラインやパーツの印象にあったデザインを加えると似合う洋服やコーディネートのイメージがアップします。

例えば、丸顔で可愛い印象の方は、シンプルな中にも、花柄や可愛さを足すとさらにご自身にマッチします。反対にシャープなラインのお顔立ちの方は、幾何学や直線的な柄を足すとにイメージにぴったりと合います。

 

このコラムが洋服選びのヒントになれば嬉しいです。

パーソナルカラーや骨格診断の結果、似合うコーディネートはお1人お1人異なります。自分に似合う色やデザイン、素材を知っていると、お買い物やワードローブの整理がしやすくなります。

もし、骨格診断についてご相談がございましたら、

こちらまでお問い合わせください。

 


 

パーソナルカラー診断・イメージコンサルティングの
詳細はこちらから

パーソナルカラー診断からコーディネートのご相談、メイクのお悩み、お買い物など、ファッション・メイク・イメージ作りなど承っておりますのでお気軽にお問合せください。

スプリングカラーを取り入れて、新しい自分を発見してみてくださいね。

骨格診断タイプ別オススメの記事・パーソナルカラーの記事

骨格診断 ストレートタイプに似合う服

骨格タイプがウェーブの方に似合う素材やデザイン

 

 

 

骨格診断 ウェーブタイプに似合う服

骨格タイプがウェーブの方に似合う素材やデザイン

 

 

 

骨格診断 ナチュラルタイプに似合う服

骨格タイプがナチュラルの方に似合う素材やデザイン

 

 

 

骨格診断とは

似合う素材やデザインがわかる骨格診断について詳しくまとめました。

 

 

パーソナルカラー 4タイプ

パーソナルカラーの4タイプ(4シーズン)分類、それぞれのタイプに似合う色などをまとめています。