a

Emma Marie

and

Roko Button

15. October 2018.

at 7 o’clock in the evening
Villa Macadamiana second at Marianberg
Hilltop Dr Menomonee Falls, WI 53051 US

top
Image Alt

COLOR WORLD -黄色の世界-

COLOR WORLD -黄色の世界-

黄色は光に最も近い色

黄色は、明るく、光をイメージさせる色です。

光のスペクトルの中でも明るく見える色で「誘目性」も高い色です。

そのため、黄色は世界中で注意を喚起する標識に使われています。

JIS(日本工業規格)の「安全色」では、黄色は注意を促す色に規定されています。

それ以外の色では下記のような色が安全色として規定されています。

赤は防火・禁止・停止
オレンジは危険・海上・航空関係
緑は安全・避難
青は指示・用心

 

 

黄色は豊かさの象徴

黄色と金色の基本的な特性は変わりません。黄色にメタリックな輝きが加わったのが金色なのです。

ゴールドは東西を問わず、神聖な輝き、豊かさを権力の象徴とされ絵画、インテリアに使用されてきました。仏教では黄色は最高の色とされ、高僧は黄色の僧衣を身につけています。中国の五行思想では、黄色は中心を意味し、皇帝の色となります。

黄色は「希望・幸福・健康・未来」を象徴する外交的なイメージが強く、鮮やかで目を引きます。

 

 

ビタミンCの色

レモンといえばビタミンCが多く含まれているイメージがありますよね。
「ビタミンC入りの栄誉補助食品」は、「レモン色ですっぱい」とイメージするほど、レモン風味の味が大半です。では本当にビタミンCはレモン色をしているのでしょうか?
ビタミンにはそれぞれ固有の色があります。

ビタミンAには黄色と緑、ビタミンBは赤やオレンジ、ビタミンDは紫、ビタミンEは真紅それてもちろんビタミンCはレモン色をしています。

色の食べ物をバランスよく取ると、いろいろなビタミンを補給できるのが分かります。

 

 

黄色は高カロリー?!

黄色の食べ物は、実は高カロリーのものが多くサラダオイルをはじめ、調理に欠かせない油脂類も黄色系の液体です。

バターやクリーム系など高カロリーの脂肪やタンパク質は、ほとんど黄色をしています。

とりすぎには注意が必要ですね。

またレモンやかぼちゃも黄色い食べ物の代表格です。

レモンには体内の酸のバランスを正常に保つ働きがあり、バナナやかぼちゃには、胃腸の消化活動を促進する作用があります。

食卓に上手に黄色を取り入れるには、白との組み合わせはいかがですか。
白を基調とした食器で縁取りや単純な模様が黄色のものなどは、明るく、さわやかな印象を与えてくれます。

 

 

 

COLOR WORLD ー赤の世界ー

COLOR WORLD ー橙・茶色の世界ー

COLOR WORLD ー黄色の世界ー

COLOR WORLD ー緑の世界ー

COLOR WORLD ー青の世界ー

COLOR WORLD ー紫の世界ー

COLOR WORLD ーピンクの世界ー

COLOR WORLD ー白・灰色・黒の世界ー